SSL/TLS 用語集

こちらのページでは、DigiCert SSL/TLS 証明書 を導入・検討して頂く際に参考となる用語をご説明しております。

CSR
CSR(Certificate Signing Request)は、SSL/TLS サーバ証明書を発行するための証明書署名要求のことです。
SSL/TLS サーバ証明書のお申込み前に、お使いのサーバーや機器で CSR を作成します。
CSR には、公開鍵の情報と、組織名や所在地等の情報(Distinguished Name=識別名)が含まれており、サイバートラストはお申込みの CSR に署名を行い、SSL/TLS サーバ証明書として発行します。
証明書情報
証明書情報は、SSL/TLS サーバ証明書に含まれる、以下のような申請組織の情報のことです。
 
項目 内容
コモンネーム CN 実際に接続する URL の FQDN※1 www.cybertrust.ne.jp
組織単位名 OU 部署名(任意)※2 Technical Division
組織名 O 申請組織の名称(英名) Cybertrust Japan Co.,Ltd.
市町村名 L 申請組織の事業所住所の「市区町村名」(英名)
※東京は 23 区
Minato-ku
都道府県名 S/ST 申請組織の事業所住所の「都道府県名」(英名) Tokyo
国名 C 申請組織の国名(JP 固定) JP

※1 Digicert EV SSL Plus は、グローバル IP アドレス、プライベート IP アドレスならびにホスト名をコモンネームとしてご指定いただけません。詳細は FAQ をご確認ください。

※2 詳細は「組織単位名(OU)に設定できる値/設定できない値」をご覧ください。

オンラインで購入のお申し込みができます

お電話やメールでもお問い合わせいただけます
サイバートラスト総合受付(受付時間 平日9:00 - 18:00)
0120-957-975